FC2ブログ
憲法9条を守わかやま県民の会

プロフィール

守ろう9条

Author:守ろう9条
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小林節さんの講演会を成功させる会 結成!

4月8日(金)プラザホープで、小林節さんの講演会を成功させる会が結成されました。豊田弁護士(安保法制の廃止を求める和歌山の会代表)、憲法9条を守る弁護士の会、9条ネット、和歌山合同法律事務所、ゆら山崎法律事務所など、講演会へ賛同する団体・個人23名が参加しました。また、和歌山県平和フォーラム、戦争させない和歌山委員会より賛同が寄せられています。
議事の中では、チラシに保育の用意や若者へのメッセージを入れたらどうか。18才選挙権で投票できる青年のあいさつがあったらいいねなど講演会を成功させるための発言が出されました。市民会館は、1400名収容できます。各団体の構成員に参加を広げて下さい。無題3

スポンサーサイト

2000万人署名

九条の会・美浜 2000万人署名 目標達成! 
                   
                                  九条の会・美浜  T.Y

 3月27日、美浜町の署名目標2000人を超過達成し、2087筆を集約しました。
 私たちは憲法九条を守る御坊・日高共同センターと各九条の会が共同して、戦争法反対日高実行委員会で反対運動を展開してきました。9月19日政府与党が強行採決して戦争法が成立。10月、「戦争させない・九条壊すな!総がかり実行委員会」より「19日戦争法阻止宣伝行動、戦争法の廃止全国2000万人署名」が提起されました。日高の実行委員会は、「憲法九条を守り、生かす日高連絡会」に発展させ、この二つの提起を取り組むことになりました。
 九条の会・美浜も会の取り組みに賛同し、11月15日から2000筆の目標を掲げて、取り組んでいくことにしました。11月29日、和歌山弁護士会の由良登信弁護士を迎え、戦争法の問題点と署名の重要性について学習を行いました。会員ニュースを配布し、署名活動への参加を訴え、12月13日美浜町の農業まつりより本格的な署名活動に入りました。当日は参加者に「署名の訴え」を配布し、230名の方々に協力していただきました。子ども連れの若い人たちが積極的に署名してくれたのが特徴でした。
 私たちは、この事に励まされ、個別に署名活動をすると共に、1月から毎日曜日、地区をきめて、2人一組で、個別訪問し、戦争法についての説明ビラを配布して、署名をお願いしてきました。その結果、1月未に目標な過半数を突破することができました。
「何をおいても戦争は絶対してはいけない」、「憲法九条は守らなければならない」、「子どもたち戦争に行かせる法律は認められない」等々の声が寄せられ、「頑張って下さい」の励ましもいただきました。
 勿論、北朝鮮や中国の行動をひきあいにだして自衛行動をという意見の方もおられました。しかしだからと言って反撃、武力行使をすれば泥沼の淵に陥ることになり、「殺し、殺される」ことになることは必至であると考えています。
 戦争法廃止の署名は、この危険な道を阻止するものとして協力を訴えてきました。
 幸い、多くの方々の協力を得て、早々に目標を達成することができましたが、引き続き署名活動を続け、2300名をめざしてとりくみたいと思っています。


署名推進ツール

ポスター、対話推進リーフをつくりました。街角に貼りだそう!
「街頭ポスターや対話推進用のリーフが欲しいよ!」、という声があり、憲法九条を守る県民の会で、要望に応えて200万人署名の広報ツールとして活用できるポスター、リーフをつくりました。ポスターは、「ポテッカー」とセットで100円、対話リーフは1部4円です。
「戦争法廃止署名」ポスター、ポテッカーを街角へ貼り出してましょう。
2000万署名推進ポスター6page1v1

リーフ2000万人署名v1


2月末戦争法署名集約、7万33212筆です。


ピースチャレンジャー

今、わたしに出来ることを
我が家の客人に、時に淡々と、時に切々と署名をお願いしています
安保法に反対するママの会@和歌山 T・S
 「戦争法の廃止を求める統一署名」に11月以来取り組み、私個人が集めた人数を今(2月4日)数えてたみたら、373名だった。「たくさん集めた」と「ママの会」メンバーたちのお誉めの言葉に面くらっている。メンバーとはいえ、異色の、ママのママ世代の私。
 ふり返ると、7月12日。それまでデモや集会に無縁だった私は、夫と西の丸の安保法案廃止集会の群衆の中に立っていた。
 30数年間の「子ども劇場」の活動の中で「平和」を理念の柱から、いつの頃やら、はずしてしまったこと。私の家族では、20歳そこそこで戦死した伯父の残した幼子を、私の両親が引き取り、私の兄のごとくに育てた。そんな環境で、決して戦争は遠い世界のことではなかったのに。知り合いに戦争体験を私はできるだけ語ってもらってたはずだけでも。私達の大人の努力が足らずに、戦争する国にしてしまい、子どもたちの未来に申し訳ない。私に今出来ることをしようと、と決意したのが、その時。
 以来、我が家の客人には、時に淡々と、時に切々と署名をお願いしている。すると共感の方とは、自身の勉強不足を感じつつも話が深まり、その上、用紙の持ち帰りを申し出てくれたりと。そんな瞬間を楽しんでいる。

署名100筆以上をめざす「ピースチャレンジャー」
 県内各郡市で2000万人署名(戦争法廃止を求める統一署名)のとりくみが広がってきています。1月末の署名集約では3万4723筆です。県民の会では、署名100筆以上をめざす「ピースチャレンジャー」のとりくみ参加を呼びかけいますが、各地で署名を手にし対話を続けすでに百筆以上あつまっている方が何人もおられます。
ピースマスター



各団体のとりくみ

戦争法廃止二千万統一署名
[民医連]12月22日、二千万署名推進委員会立ち上げ。毎月1回、推進委員会議を開き、2月までに1万2千筆、5月3日までに1万8千筆の署名を集める。署名目標は2万筆。12月24日には、署名推進キックオフ集会、和歌山大学の越野准教授を招き戦争法廃止の学習会を取り組む。(32名参加)すべての職場に総がかり実行委員会作成の横断幕や幟を掲示。
[農民連] 2月から3月に確定相談会。その際、組合員で協力し合い、2500名の署名を集める。
[和商連] 会員1人10筆、2万の目標を掲げて、各地域民商に署名を届けている。
[和教組] 戦争法が成立した9月19日より、戦争法案を許さない歴史的な奮闘を全組合員の確信にして、「戦争法は廃止しかない!」と訴えるビラを全組合員へ配布。「総がかり行動実行委員会」が呼びかけた二千万人署名については、組合員1人10筆を目標にして取り組んでいます。
[自治労連]1月の執行委員会、自治労連春闘討論集会で二千万署名の意義を確認し、組合員1人10筆の目標で署名を推進しています。
[和高教] 平和憲法に関する「教育文化のつどい」も1月から2月にかけ、とりくまれました。
 ◇第一・第二支部 1月23日(土) 「井筒和幸 かく語りき 平和と憲法」(県民文化会館)
 ◇第三支部 2月14日(日) 「西谷文和講演会」(有田憲法フェスタと共催)(金屋文化福祉センター)
 ◇第四支部 2月13日(土)寸劇とミニ講演『憲法が起きるまで~若者たちの近未来。虹色が輝く世の中をめざして~』    (紀南文化会館)
 また、3月3日、「戦後70年、和高教平和をまもる大交流集会」を開、職場の代表者に集まってもらい、これまでのとりくみと交流をおこないました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。